新しい早漏治療の薬ポゼット

ポゼットという治療薬は、早漏治療の薬の中でも有名になってきている成分であるダポキセチンが配合された薬です。

そして、この早漏改善の薬というのは実は世界初の内服薬タイプの早漏治療をするプリリジーという薬のジェネリック薬なんです。

従来の相当治療の薬といえば、リトカインなど局部麻酔を用いて性的な刺激を鈍らせることで射精の時間を延ばすという対策をとっていました。

しかし、此方は薬剤EDなどを起こしたり勃起が不十分になるなどのデメリットがありました。
しかし、この薬は謂わば神経に作用することで射精反応を鎮めるという作用によって早漏治療をする物となっています。

この治療薬の主成分であるダポキセチンは、セロトニン再取り込み阻害薬と呼ばれる物の成分の一つです。
元は、SSRIといううつに対する薬に使われていたものなのですね。

精神的な不安を抑え、リラックス状態にする効果があるのですが実はこれが早漏改善にも非常に効果があるということで早漏治療の新しいスタンダードの成分として注目されるようになりました。

SSRIが元々早漏治療に効果があるとは言われていたのですが、この治療薬は早漏治療のために作られた物ですので非常に安価で尚且つジェネリックなので簡単に手に入れることができます。

ジェネリック医薬品なので、日本では流通していません。
なので、これを購入するためにはインターネットを用いて個人輸入をするというやり方をするしかありません。

しかし、昨今は個人輸入代行サイトなどもあって簡単にインターネットショッピングをするような感覚で注文できるのでややこしい手間などを掛ける必要なく、手に入れることができます。

非常に確かな効果がありながら、この早漏治療薬は何といってもとても安く手に入れることができるのです。
そして、何より射精までの時間は延びてもペニスへの性的な快感は全然落ちたりしないし、勃起能力が下がってしまうという心配もありません。

だから、セックスの気持ちよさはいつ物通り最大限に楽しみながら早漏だけを改善することができる、という効果があるのです。
まさに、早漏治療の新しい時代を築いていると言えるような画期的な薬です。