ポゼットの副作用はどんな物か

飲むだけで早漏を治すことができる、というポゼットは非常に画期的な薬です。

ペニスの勃起度合いや、快感度合いも下がることがないので気持ちいいセックスを味わいながらも早漏を改善することができます。
一見、いいこと尽くしのように見えますがやはり医薬品なので副作用もあります。

個人差がある程度はありますが、それでも多少は影響が出てしまうことを予め覚えておきましょう。

人によって、出方がやや差異があるのですが胸がやや重くなるような胃もたれのような感覚がしたり、頭がボーっとしているような感じがします。

ちょっとした胸やけと酔っぱらったような感覚に近いような物ですね。

しかし、セックスをすることができないわけではないのでやや気分できにちょっと落ちるというような感じがします。

これは実はリラックスするための副交感神経を優位に立たせることによって起きる物なのです。
しかも、1時間程度で収まるのでセックスの1時間前程度に服用するとちょうどいいでしょう。

アルコールの副作用が強く出やすい
また、この薬は実はアルコールの影響がとても出やすくなってしまうという副作用があります。

この薬自体の副作用というよりは、アルコールの影響が強く出てしまいやすいということなのです。

つまりは、ほんの少しの量で思い切り酔っぱらってしまったような状態になってしまう場合があるということです。
顔が紅潮しやすくなったり、頭がボーっとしやすくなってしまうのでこの治療薬を服用する場合は、アルコールの服用は避けたほうがいいでしょうね。

実際、アルコールはセックスの感度を鈍らせることもありますので飲まないことで起こるデメリットというのはあまりないかと思います。

全体的に見て、副作用は非常に軽度でそれほど影響がある物ではないと言えるでしょう。
ただ、ED治療薬のようにアルコールの影響を受けないというわけにはいきません。

この薬自体の副作用が、若干酔っているような感覚に近いのもあってアルコールの影響をより強く受けやすくなってしまうんですね。
だから、酒飲みの人はこの薬を使ってセックスをするときdかえはちょっとお酒を我慢しなくてはいけません。
しかし、それ以外にはほぼ不便がないです。